PCB処理コンサルティングのリーディングカンパニー

研究機関の紹介

研究機関の紹介

学び総合研究所

昨今のニート問題には対処療法的な後追いの対応のみがなされています。自己実現のために勉強やスポーツ、芸術などの分野において「努力をする」という基本的な姿勢を子供の頃から身につけておかなければ、大人になってからの付け焼刃的な教育では大きな改善効果は期待できません。私たちは根本的な対応策のひとつとして、子供たち1人1人が将来自分のなりたい職業を思い描き、そのために勉学に努力をして大人になっていくことのサポートとなる教育方法の確立の重要性に着目しました。そして教育指導のプロである学校の先生方に一般的なビジネス社会における幅広い職業とその仕組みをご理解いただき、子供たちに職業観育成につながる授業を行っていただく教材や指導者育成プログラム、各地域の産業の正しい理解と継承者の発掘までをも視野に入れた教育プログラムなど多数開発して参りました。そしてこれら「職業観育成カリキュラム」を高校・専門学校・大学、そして学習塾に至るまで、幅広い普及活動を行って参りました結果、ご賛同いただく方々も急増し、それに伴い職業観育成教育を行うことができる指導者の育成が急務になって参りました。

現在は任意団体(NPO)の研究機関として活動しておりますが、各方面の学識経験者の方々にも多大なるお力添えをいただいております。今後は教育関係者からビジネスで活躍されている方々までより多くの方々のご協力を賜るために広域で活動することが可能なNPO法人として組織改変を行い、さらなる良質の教育プログラムへの改良と指導者の育成、そして普及活動を行って参ります。

現在までの活動内容及び進行中の研究開発業務は以下の通りです。
  • 職業観育成に関する講演会、講習会等での普及啓発事業
  • 職業観育成に関する研究プロジェクトの企画運営事業
  • 職業観育成に関する国際交流事業
  • 職業観育成カリキュラムの開発事業
  • 職業観育成指導者の教育システム開発事業
  • 職業観育成指導者の資格認定事業
  • 職業観育成に関する相談事業
  • 職業観育成関連図書等の出版事業

メタウェブ・テクノロジー研究所

メタウェブ・テクノロジー研究所では、「あらゆる個人が発信できる全員参加型でお互いに情報を連携できるビジネスモデル」世界を実現するために、ビジネス上のコンテンツをメタデータ化する技術、AJAX、Linuxなどのオープンソースの利用方法を研究します。

最新のWeb技術の積極的な利用は、従来のインターネット・Web技術の限界に縛られない柔軟なビジネスモデルやシステムの構築を可能とします。さらに、これらの新しい技術を検証・実用化することで、今までにないビジネスモデルやマーケティングの提案も、メタウェブ・テクノロジー研究所では行います。

このような先端的企業のインターネット・Webシステムは、Webについての考え方が根本的に異なります。メタウェブ・テクノロジー研究所は、最先端のビジネスモデルを分析・理解し、「全員参加型・相互に情報を連携できる新しいビジネスモデル」を企業に提案します。

20年ほど前に登場したインターネットにより、さまざまな情報を手軽に得ることができるようになり、ショッピングサイト、旅行業、金融業、情報産業等、さまざまなビジネスが発生しました。しかしながら、商業的には成功したかにみえるインターネットによるビジネスは従来の媒体と同様の情報発信型モデルの延長上でしかなく、既存のビジネスをインターネットに移したに過ぎません。インターネット・Web技術は始まったばかりであり、本当のインターネット・Webによるビジネスは今から爆発的に始まるのです。

現在までの活動内容及び進行中の研究開発業務は以下の通りです。
  • コンテンツのメタデータ化の検証
  • OS研究
  • データベース研究
  • アプリケーション研究
  • セキュリティー研究
  • インターネット・Webによるマーケティング

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3221-1116

PAGETOP